インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター肥塚昌幸のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター肥塚昌幸のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム

フィットネスインストラクター肥塚昌幸のオフィシャルブログ

《ブログを引っ越しする事にしました。》

  • 2016-02-02(火)01:53
  • 更新日:2016-03-24 17:44

《ブログを引っ越しする事にしました。》

今まで使っていたブログを変更する事にしました。

今までのブログも愛着はあるし、
皆さんが使ってるamebloも使い易そうだし、
ライブドアもあるんですね。
で、色々悩んだ結果、WordPressをとりあえず始めて見ました。

ちょっと難しそうだったんですが。。。
一応、形には出来たかな?

ただ、色々と課題はありそうで。。。
もしかしたら、今後また引っ越しする可能性は捨て切れず・・・

でも、まぁ、しばらくはお付き合い下さい♪

⇒ http://diet.chu.jp/FANC/

そして、こちらでは長い間お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました!

これからもよろしくです!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

《岐阜で、この方とお会いしてきました♪》

  • 2015-12-07(月)18:06
  • 更新日:2015-12-07 18:06

《岐阜で、この方とお会いしてきました♪》

岐阜にて、メッツのビジネスセミナーにて、
株式会社 Fit-R健幸工房 代表の高橋宣孝さんのお話を聞かせて頂きました。

この高橋さんも、私達と同じフィットネス業界の人間です。
それがどうして「株式会社」を立ち上げられたのか?
その経緯とフィットネスに対する熱い想い、東日本大震災で収入が0になった時の苦労や、それを乗り越えたパワーの源…
などなど。

その中でも私の印象に残ったのは、

理髪業 = 髪を切る技術 + 営業 + 収支計算 + その他
レストラン = 料理の技術 + 営業 + 収支計算 + その他

では、インストラクターは?

インストラクター = 指導スキル + ????

理髪業も飲食業も、自分の腕磨く努力は当たり前にしている。
その上で、お客を集める為の営業や、運営費の収支なども個人で普通にやっている。

「私は、他の業界では普通にやっている営業など、自分の技術を上げる以外の勉強をインストラクターにも普通にやって欲しいだけなんです!」

と仰っていました。

当たり前の事を当たり前にしていないのが現状だと。

私達も、他から学ぶ事が多いのではないでしょうか?

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

岐阜に降り立つ!

  • 2015-12-06(日)16:16
  • 更新日:2015-12-06 16:16

無事に岐阜に到着♪

まずは恒例の信長様に挨拶と記念写真をパチリ!

今回は勉強と言うよりは、交流会と忘年会の為に岐阜に降り立ちました。

今夜は皆さんと交流を深め、明日朝には岐阜をたちます!

昼のレッスンに間に合うように帰らないとね!

ちゃんと帰りの新幹線の切符も買ったし!

さて、少しだけ勉強タイム行って来ます!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

【2015 X’mas illuminations】《新梅田シティ ドイツ・クリスマスマーケット》

  • 2015-12-05(土)21:21
  • 更新日:2015-12-05 21:21

【2015 X’mas illuminations】《新梅田シティ ドイツ・クリスマスマーケット》

今日は寒い1日でしたね。。。
こんな日はホットワインでも飲みながら、心も身体もホットにしたいものです♪

ちなみに週末日曜日は、岐阜に参ります!
お会いする皆様、宜しくお願いします!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

足を運んでみる♪

  • 2015-12-04(金)21:27
  • 更新日:2015-12-04 21:27

何でもそうだと思うけど、実際に行ってみないと分からない事って多い。

先日、私が良く利用しているコワーキングスペースBlue+へ、いつもとは違う道で行ってみた。

まぁ、あえて違う道で行こうとした訳ではなく、ただ寒かったので外ではなくグランフロントをつっきっただけなんだけど、

グランフロントが終わりを迎え、外に出ると、そこは意外に緑に囲まれていたんです。

寒い季節なので、青々とした木々ではなかったんだけど、

水があり、木があり、道があり、ちょっとしたお散歩コースとしては良かったように思う。

いつも同じ道を行く、

いつも同じ事をする、

のではなく、たまにやり方を変えてみる、考え方を変えてみる、アプローチを変えてみると、

意外な物と出くわすのかも知れませんね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

カレンダー
« 2017 年 3月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る